県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

移動スーパー、始めました 新庄で出発式、契約世帯を訪問

2019年06月12日 11:21
移動スーパー「とくし丸」に商品を積み込む杉原麻依さん=新庄市・ビフレ新庄店
 買い物弱者の自宅を1軒ずつ回る移動スーパー「とくし丸」の出発式が11日、新庄市のビフレ新庄店で行われた。契約世帯のお年寄りなどに品定めを楽しむ時間を提供するとともに、見守り活動も担う。

 出発式には、同店を運営する中央市場(秋田県大仙市)の金沢正樹社長、全国各地で移動スーパー事業を手掛けるとくし丸(徳島市)の住友達也社長、来賓の伊藤元昭新庄市副市長らが出席。金沢社長は「普段の買い物が困難なお客さまが年々増えている。社会インフラともいえる、とくし丸を全力でサポートする」とあいさつした。個人事業主として、とくし丸を走らせる杉原麻依さん(35)=新庄市=が約400品目、千点以上を搭載できる専用軽トラックについて説明した。

 商品は全てビフレ新庄店で仕入れ、100軒ほどの契約世帯を回る。値段は店頭価格に、1品ごと10円を加算する。杉原さんはこの日、刺し身や牛肉、総菜、調味料に加え、洗剤などの日用品を積み込み、訪問予定の約30軒に向かった。

 とくし丸は現在、全国44都道府県で計400台以上が運行。本県では酒田市に続き2例目という。とくし丸と契約を結ぶ中央市場は4日、新庄市と見守り活動に関する協定を締結。杉原さんが各世帯を回った際、高齢者の体調面などに異変があれば市に速やかに連絡する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から