県内ニュース

山形中央の芳賀、先輩の意地 県高校総体水泳・男子100バタ制す

2019年06月24日 14:20
〈競泳男子100メートルバタフライ〉芳賀湧大(山形中央、手前)が鎌上将大(同、奥)を抑え頂点に立った=酒田市光ケ丘プール
 第70回県高校総合体育大会の水泳は最終日の23日、酒田市光ケ丘プールで競泳、米沢市営プールで飛び込みが行われた。競泳は10種目の決勝などが行われ、男子100メートルバタフライは芳賀湧大(山形中央)が制し、前日の200メートル同と合わせ2年連続の2冠を達成した。

 男子200メートル自由形は伊藤康太(日大山形)が1分53秒93の大会新で優勝。女子100メートルバタフライは関琴音(同)が頂点に立ち、2年連続の2種目制覇となった。同800メートルリレーは日大山形が8分39秒97の大会新で栄冠をつかんだ。飛び込みは女子のみで、高、飛び板の両種目に戸田萌々香(米沢興譲館)のみが出場した。

200バタと2冠、集中力さえ水捉える
 男子100メートルバタフライ決勝は、ともに山形中央のライバルがしのぎを削る熱戦に。残り25メートルで抜き出た芳賀湧大が先輩の意地を見せ、2年の鎌上将大を抑えて優勝した。芳賀は前日の200メートル同と合わせ2年連続の2種目制覇を達成し、「ほっとした気持ち」と語り、全国大会に向けて気持ちを高めた。

 実力者が5、6レーンに並んだ決勝。後半に強い芳賀に対し、鎌上は前半から加速する。予選タイムは鎌上が上回っていた。ライバルとして認め合う2人は、互いの手の内を知り尽くしていた。

 きれいに飛び込み、前半は予想どおり鎌上がリードを保った。一方で、芳賀は落ち着いていた。テンポの上げ過ぎによる体のバランスの乱れに注意し、腕と足の一体感を重視した本来の泳ぎに集中していた。勝負どころの後半、残り25メートル付近で鎌上を捉え、抜き去った。「集中力がさえた。しっかり水を捉える良い泳ぎができた」と振り返った。

 レース後、がっちりと手を握って互いをたたえ合った2人。鎌上は「悔しいが、先輩の意地を見せられた」とはにかみ、芳賀は「ライバル(鎌上)からのプレッシャーが結果にもつながった」と、後輩の頼もしさに破顔した。

〈競泳女子800メートルリレー〉大会新記録で優勝した日大山形。最終泳者の柴崎ひなた(左)を(右から)関琴音、加藤優奈、佐藤麗が笑顔で迎える
日大山形、また大会新
 女子800メートルリレーは日大山形(関琴音、加藤優奈、佐藤麗、柴崎ひなた)が8分39秒97の大会新で制した。これまでの記録を3秒65更新。同校女子は400メートルメドレーリレー、400メートルリレーと本大会の3種目で大会新を樹立し、選手層の厚さを見せつけた。

 各選手に安定感があり、着実に他チームを引き離した。22日の400メートルリレーで最終泳者だった加藤は「前日は仲間に余裕をもらえた。(今日は)得意の自由形で最終泳者の柴崎までにリードを作りたかった」。柴崎は「3人が頑張ってくれた。やるしかない」と気合を入れ、最終的に2位に12秒近い差を付けた。それぞれが力を示し、大会を終えた選手たちの表情には確かな達成感がにじんでいた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から