国内外ニュース

池袋で「ロバート激ヤバ祭」 コントの世界観を凝縮

2018年12月07日 16:13
「ロバート激ヤバ祭」のイベントに登場した(左から)山本博、秋山竜次、馬場裕之=7日、東京都内
「ロバート激ヤバ祭」のイベントに登場した(左から)山本博、秋山竜次、馬場裕之=7日、東京都内
 お笑いトリオ「ロバート」(秋山竜次、馬場裕之、山本博)が、東京・池袋のパルコミュージアムの展覧会「ロバート激ヤバ祭〜トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP〜」のオープニングイベントに登場した。

 結成20周年を迎えたロバートの厳選したコントを体感できる展示がずらり。ネタ作りを担当する秋山は「コントの世界観を凝縮して、皆さんに味わってもらいたい」と語った。

 馬場も「豚骨ラーメンでいったら、どろどろで箸が立つくらい濃厚です」とうなずいた。何げなく山本が「20年の集大成」と口にすると、秋山は「僕が全部作っている。一番おまえに言ってほしくない3文字」と苦言を呈した。

 秋山の恰幅の良い体形を生かした「体物まね」の展示コーナーも。6年半前に初めてかぶって、体物まね芸が生まれるきっかけとなった梅宮辰夫のお面も展示する。

 秋山は「大事な原点として、最初のお面を記念に取っていた。この“原版”から全てが始まった」と解説。何度もかぶったせいか、裏側の額と鼻のあたりに、ドーランの跡が残っている。

 オープニング記念として、久しぶりに原版のお面をかぶって体物まねをしたものの、体に比べて顔が小さく違和感がありあり。秋山は「6年半の間に、飯を食い過ぎちゃった。体と共に自分の芸の成長を感じます」と苦笑した。

 展覧会は8日から27日まで開催。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から