国内外ニュース

藤原&竹内が最強バディー ドラマ「太陽は動かない」

2020年05月19日 00:06
諜報組織のエージェントを演じる藤原竜也(左)と竹内涼真
諜報組織のエージェントを演じる藤原竜也(左)と竹内涼真
 俳優の藤原竜也と竹内涼真が、WOWOWの「連続ドラマW 太陽は動かない THE ECLIPSE」(24日から毎週日曜夜、全6回)で初共演。世界を股に掛けて暗躍する諜報組織「AN通信」のエージェントとして、困難なミッションに挑む。

 映画と連動したドラマで、映画版の原作者吉田修一がストーリー原案を手掛けた。諜報組織によって心臓に爆弾を埋め込まれ、命懸けでの活動を強いられるエージェント鷹野(藤原)と新人の田岡(竹内)の出会いから、2人が“最強バディー”となるまでを描く。

 宙づりで爆弾を解体したり、敵組織と乱闘を繰り広げたり、緊迫感あふれるアクションシーンが見どころだ。藤原は「現場で難しい課題を次々に出され、それに必死で取り組むという境遇は同じ。僕にとっては一種のドキュメンタリーだった」と振り返る。

 特撮ヒーロー番組出身の竹内も、改めてアクションの奥深さを感じたという。「周囲の状況に応じて、一つ一つの動きを綿密に計算しないといけない。リハーサルを重ねて最高の形を追求した」

 約半年間の撮影期間中、2人で寝食を共にし、励まし合ってトレーニングに取り組んだ。「一緒にきついことを乗り越えたので、自然にバディーとしての信頼関係ができた」と竹内。藤原も「彼の若さとエネルギーに引っ張ってもらって、何とか頑張れた」と感謝した。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から