岸部四郎さん、復帰目指していた 闘病続け8月28日に死去

9/15 16:27

 8月28日に急性心不全のため71歳で死去したタレントの岸部四郎さんは、2003年に脳出血を経験した後、視野狭窄やパーキンソン病を患い、闘病を続けながら復帰を目指していたことが15日分かった。所属事務所が明らかにした。

 事務所は「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております」とコメントを出した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]