世界遺産PRのキャラ公募、秋田 伊勢堂岱遺跡や縄文文化

1/16 14:28
 秋田県北秋田市にある伊勢堂岱遺跡(JOMON ARCHIVES提供)

 秋田県の北秋田市観光物産協会が、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つである「伊勢堂岱遺跡」や縄文文化をモチーフにしたイメージキャラクターのデザインを公募している。21日必着。遺跡や地域のPRに活用する。

 同遺跡は、石が円形に配置された「ストーンサークル」が特徴。出土した板状土偶を模して市が制作したマスコットキャラクター「いせどうくん」が既にあるが、手足のないデザインで活用しづらいとの声が上がっていた。

 このため、協会独自のキャラクターを作り、観光関連業者がグッズ製作などに幅広く活用できるようにする。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 秋田県北秋田市にある伊勢堂岱遺跡(JOMON ARCHIVES提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]