3連休最終日、8割で人出減 駅や繁華街、ドコモ調査

11/23 20:10
 大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=23日午後

 全国的に新型コロナの感染が拡大する中で迎えた3連休最終日の23日の人出は、NTTドコモが調査した主要駅や繁華街の計95地点のうち、約8割の75地点で連休初日の21日から減少したことが分かった。21日午後に政府が「Go To トラベル」の運用見直しを表明したことで、外出を控える動きが連休中に広がった可能性がある。

 大阪・梅田の感染拡大前(1月18日〜2月14日)の休日平均と比べた減少率は33・0%で、21日(19・7%)、22日(22・0%)より減少率が大きくなった。梅田のように3連休の人出が日ごとに減少したのは札幌駅や名古屋駅、東京・銀座など47地点。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=23日午後
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]