東京円、104円台半ば 

11/24 10:30

 連休明け24日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前週末比73銭円安ドル高の1ドル=104円59〜60銭。ユーロは56銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円83〜87銭。

 前日に発表された米国の経済指標が市場予想を上回って改善。米景気の先行きに対する投資家の不安が和らぎ、ドルを買って円を売る動きが優勢となった。

 米次期政権の財務長官には、イエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長の就任が濃厚と伝わった。外為ブローカーは「多くの投資家が手腕に期待を寄せているものの、為替市場への影響は限られた」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]