東証は反発、209円高 割安銘柄に買い注文

1/17 15:44
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け17日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前週末比209円24銭高の2万8333円52銭。前週末までの2営業日で計600円超値下がりした反動で、割安感の出た銘柄を中心に買い注文が入った。

 東証株価指数(TOPIX)は9・05ポイント高の1986・71。出来高は約9億9500万株。

 前週末にハイテク株主体の米ナスダック総合指数が反発した流れを受け、東京市場では東京エレクトロンなど半導体銘柄が値上がりした。平均株価の上げ幅は300円を超える場面があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]