バイト時給4カ月連続で過去最高 1115円、12月大都市圏

1/17 16:33

 リクルート(東京)は17日、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの2021年12月の平均時給が前年同月から15円増え、1115円だったと発表した。11月からは7円上がり4カ月連続で過去最高を更新した。年末の繁忙期を迎え飲食や物流を中心に人材の需要が高まった。

 飲食業は前年同月比3・7%増の1066円で、3カ月連続で過去最高だった。新型コロナウイルス流行に伴う緊急事態宣言が9月末に解除され、人手不足対策で賃金を上げていた。

 調査は求人誌や情報サイトを基に、リクルートの調査研究機関「ジョブズリサーチセンター」がまとめた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]