東証反落、終値は250円安 FRB金融引き締め警戒

1/21 15:11
 東京証券取引所(マーケットセンター)=東京・日本橋兜町

 21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感からハイテク関連株が値下がりしたほか、新型コロナウイルス感染再拡大に伴う悪影響も意識された。

 終値は前日比250円67銭安の2万7522円26銭。東証株価指数(TOPIX)は11・35ポイント安の1927・18。出来高は約12億3500万株だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東京証券取引所(マーケットセンター)=東京・日本橋兜町
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]