企業物価指数、上げ幅初の10% 4月、原油高と円安で過去最大

5/16 13:26
 国内企業物価指数の推移(前年同月比伸び率)

 日銀が16日発表した4月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は、前年同月比10・0%上昇の113・5だった。上昇幅は比較可能な1981年以降最大で初の2桁。指数自体も60年の統計開始以降で最高の水準となった。ロシアのウクライナ侵攻などに伴う原油や原材料価格の高騰に加え、円安による輸入価格の上昇を反映した。

 前年を上回るのは14カ月連続で、高い水準の上げ幅が続いている。原油や資源価格が高止まりすれば、企業のさらなるコスト増加により身の回りの製品の価格が上がりそうだ。家計の負担が増すことで、国内景気に打撃となることが懸念される。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 国内企業物価指数の推移(前年同月比伸び率)
 日銀本店=東京都中央区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]