中国、4月の工業生産2・9%減 2年1カ月ぶりマイナスに

5/16 12:49
 ほとんどの人が自宅勤務となった北京のビジネス街で、朝のラッシュ時間もがらがらの道路=12日(AP=共同)

 【北京共同】中国国家統計局が16日発表した4月の工業生産は、前年同月比2・9%減だった。新型コロナウイルス感染対策のため上海市のロックダウン(都市封鎖)が長引き、サプライチェーン(供給網)が混乱するなど全国的な生産停滞をもたらした。コロナ感染初期の影響で落ち込んだ2020年3月以来、2年1カ月ぶりのマイナスに転落した。

 自動車や集積回路(IC)、コンピューター関連の落ち込みが目立った。

 4月の消費動向を示す小売売上高も11・1%減と急落した。飲食や服飾、宝飾類がいずれも20%以上の大きな落ち込みとなった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ほとんどの人が自宅勤務となった北京のビジネス街で、朝のラッシュ時間もがらがらの道路=12日(AP=共同)
 生産を一部再開した自動車工場=4月、中国上海市(CNS=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]