外食5社、減益や赤字拡大 すかいらーく、100店閉店へ

8/12 21:39
 「すかいらーくホールディングス」の本社

 外食大手10社の2022年4〜6月期または6月中間の連結決算が12日、出そろった。前年同期に新型コロナウイルス禍の営業時間短縮があった反動などで、売上高は8社が伸ばした。一方、原材料価格や光熱費の上昇により5社の純利益が減少または純損失が拡大し、すかいらーくホールディングス(HD)は「ガスト」などの約100店を閉めると発表した。

 すかいらーくは赤字額が増えた。コロナ禍で東北、北関東、中国、四国、九州地方の幹線道路沿いを中心に来客が減少。不採算と判断した店舗を、主に来年初めごろ閉じる見通し。同社は20年にも約200店の閉店を発表した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「すかいらーくホールディングス」の本社
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]