「あいちFG」が発足 愛知銀と中京銀、経営統合

10/3 09:40

 愛知銀行と中京銀行の共同持ち株会社「あいちフィナンシャルグループ(FG)」が3日発足し、名古屋市内の本社で記念式典を開いた。両行は持ち株会社の傘下に入り、経営統合。2年後をめどに合併する。金融機関の競争が激しい中部地域でシステム統一や店舗再編を通じ経営の効率化を急ぎ、生き残りを図る。

 あいちFGの社長には愛知銀の伊藤行記頭取が、副社長には中京銀の小林秀夫頭取が就任。

 両行は持ち株会社を設立し、経営統合することで今年5月に最終合意した。3月末時点の単純合計で貸出金残高は4兆3千億円を超え、愛知県内の地銀では名古屋銀行を抜き、最大となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]