東証は小幅反落、終値8円安 売り買いが交錯

2/7 15:12
 東京証券取引所

 7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅反落した。前日までに4営業日続伸し、約2カ月ぶりの高値水準だったことから、利益を確定する売りが出た。一方、外国為替市場の円安ドル高進行を好感した買いも入り、売り買いが交錯した。

 終値は前日比8円18銭安の2万7685円47銭。東証株価指数(TOPIX)は4・18ポイント高の1983・40。出来高は約11億2651万株だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東京証券取引所
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]