150円台戻らないとの見方も 日銀引き金、円高継続か

12/8 18:56
 一万円札と百ドル紙幣(ロイター=共同)

 8日の東京外国為替市場で円高ドル安が加速した。植田和男日銀総裁の発言をきっかけに大規模金融緩和策の修正観測が広がった。米国は来年利下げに転じ、日米の金利差が縮小することで運用に有利なドルを買う動きが鈍るとみられ、市場関係者からは1ドル=150円台に戻ることはないとの見方が出ている。

 大和証券の石月幸雄シニア為替ストラテジストは「もう150円台に戻ることはないとみている。しばらくは円高圧力が続くだろう」と指摘する。

 上田東短フォレックスの阪井勇蔵営業企画室室長も「将来的には大幅な円高となる可能性がある」と見通した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 一万円札と百ドル紙幣(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]