就活前倒し、新ルール適用を確認 26年卒、専門人材は3月から

12/8 21:15
 合同会社説明会の会場に向かう就職活動の学生ら=2022年3月

 政府は8日、就職活動日程に関する関係省庁連絡会議を開いた。2026年春に卒業する学生(現在の大学2年生ら)の日程を巡り、専門性の高い人材には前年の3月から採用選考活動を可能とする新たな就活ルール適用を確認した。

 人工知能(AI)などの専門技術を持つ学生を早期に採用する動きが一部の外資系企業で目立っているため、各社に前倒しを認める一方でルール順守の徹底を図る狙い。

 一般の学生向けはこれまでの日程を維持し、広報活動が卒業する前年の3月以降、採用活動は6月以降、正式内定は10月以降とする。

 就活ルールは年後半に示すのが近年の慣行で、今回の会議で改めてルールを周知する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 合同会社説明会の会場に向かう就職活動の学生ら=2022年3月
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]