3年後には「純利益1兆円超え」 三井住友FGの中島社長

2/26 17:53
 インタビューに応える三井住友フィナンシャルグループの中島達社長

 三井住友フィナンシャルグループの中島達社長(60)は26日までに共同通信のインタビューに応じ、2027年3月期以降には「継続的に連結純利益1兆円を超えられる」との見通しを示した。24年3月期は過去最高の9200億円を予想しており「達成できそうだ」と語った。

 ライバルの三菱UFJフィナンシャル・グループは、24年3月期まで3年連続で連結純利益が1兆円を上回る見通しだ。中島氏は「数字で勝負するつもりはない。サービスの使いやすさや丁寧な接客などの質にこだわりたい」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 インタビューに応える三井住友フィナンシャルグループの中島達社長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]