東証、午前終値3万9883円 717円高、3日ぶり最高値更新

3/1 11:59
 一時3万9800円台を付けて4万円に迫った日経平均株価を示すモニター=1日午前、東京・東新橋

 1日午前の東京株式市場で日経平均株価(225種)が大幅反発し、取引時間中としての史上最高値を3日ぶりに更新した。前日終値からの上げ幅は一時、700円を超え、3万9800円台を付けて4万円に迫った。半導体関連株が買われ、相場の上昇をけん引した。企業業績拡大への期待から、海外投資家の資金が市場に流入した。

 午前終値は前日比717円67銭高の3万9883円86銭。東証株価指数(TOPIX)は30・45ポイント高の2706・18。

 前日の米市場で、ハイテク株主体のナスダック総合指数が終値の過去最高値を更新。東京市場にも流れが波及。影響が大きい主要な半導体関連株が軒並み上昇した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 一時3万9800円台を付けて4万円に迫った日経平均株価を示すモニター=1日午前、東京・東新橋
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]