ロッテ社長に中島氏 6年ぶり交代

3/1 15:34
 記者会見を終え、握手するロッテの牛腸栄一社長(右)と次期社長の中島英樹専務取締役執行役員=1日午後、東京都新宿区の本社

 菓子大手のロッテは1日、中島英樹専務取締役執行役員(61)を社長に充てるトップ人事を発表した。牛腸栄一社長(63)は特別常任顧問となる。就任は4月1日付で、社長交代は6年ぶり。人口減や原材料高が進む中、製品の付加価値を高めて収益力の強化を図る。

 牛腸氏は2018年、非上場会社ロッテホールディングスの主要子会社だった菓子製造、アイス、販売の3社合併と同時にロッテ社長に就任。チョコレートやアイスの販売を強化してきた。

 東京都内での記者会見で中島氏は「引き続き既存事業の強化を最優先にする。人材への投資も進めていく」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見を終え、握手するロッテの牛腸栄一社長(右)と次期社長の中島英樹専務取締役執行役員=1日午後、東京都新宿区の本社
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]