ユーロ圏物価2・6%上昇 2月鈍化、2カ月連続縮小

3/1 20:09

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)統計局が1日発表したユーロ圏20カ国の2月の消費者物価指数(速報値)は、前年同月と比べて2・6%上昇した。前月の2・8%から0・2ポイント鈍化し、2カ月連続で伸び率が縮小。ロシアのウクライナ侵攻に伴う資源価格の高騰が一服しているのが要因とみられる。

 品目別では「エネルギー」の下落率が3・7%と前月から2・4ポイント縮小した。「食品・アルコール・たばこ」の上昇率は4・0%と前月から1・6ポイント鈍化。「サービス」の上昇率は3・9%で0・1ポイント縮小した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]
[PR]