国内外ニュース

激辛ハバネロで風評払拭を、福島 山村の「道の駅」、ソフト人気に

2019年02月21日 08:17
PR
 福島県の山あい平田村にある「道の駅ひらた」で、中南米原産の激辛唐辛子ハバネロを使った商品がひそかな話題となっている。東京電力福島第1原発事故で地元野菜への風説をきっかけに農家が栽培。粉末で真っ赤に染めたソフトクリームが人気を呼び、県外客も増えた。風評払拭に役立てたい考えだ。

 原発から南西に約45キロ離れた平田村では避難指示は出なかったが、風評が立ちアスパラガスなど野菜の売り上げが低下。農家の生産意欲を保とうと、駅長の高野哲也さん(58)は自らも含む人件費を削り、売れ残った野菜を買い上げ続けた。

 そんな中、3軒の農家がハバネロに着目、本格的に育て始めた。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から