広島の平和賞に川崎哲氏 核兵器廃絶運動に貢献

10/15 18:57
 川崎哲さん

 公益財団法人「ヒロシマ・ピース・センター」(広島市)は15日、平和活動に貢献した個人や団体に贈る「第33回谷本清平和賞」に、非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)国際運営委員で核兵器廃絶運動に尽力してきた川崎哲さん(52)を選んだと発表した。

 川崎さんはNGO「ピースボート」(東京)共同代表も務める。広島や長崎の被爆者と船で世界を巡る企画「ヒバクシャ地球一周」などを通じ、被爆証言を広めてきた。2010年からICANに加わり「核被害は地球全体の問題」との視点から、核兵器廃絶に向けて活動している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 川崎哲さん
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]