コロナ下、「長良川鵜飼」が閉幕 過去最少67日営業、岐阜

10/15 21:58
 最終日を迎えた「長良川鵜飼」でアユを追う鵜匠とウ=15日夜、岐阜市

 岐阜市で1300年以上続く伝統漁「長良川鵜飼」が15日、閉幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が3度延期になったほか、開幕後の8月18日〜9月30日も一時休止に。川の増水で休業した時期もあり、今シーズンの営業日数は過去最少の67日間となった。乗船した人数も計1万3910人と過去最少を記録した。

 15日は26隻に計436人が乗船。オレンジ色のかがり火が川面に反射する様子や、ウが魚を捕まえる姿を興味深く眺めた。相模原市の藤井聖子さん(65)は夫和徳さん(70)と初めて乗船。下船後「こんなに近くでウを見ることができて感動した」と笑顔で話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 最終日を迎えた「長良川鵜飼」でアユを追う鵜匠とウ=15日夜、岐阜市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]