秋田「大曲の花火」開催へ 3年ぶり、8月27日に

5/17 18:56

 秋田県大仙市で例年夏に開かれ、全国の花火師が技を競い合う全国花火競技大会(通称・大曲の花火)の大会委員会は17日、3年ぶりに開催すると発表した。8月27日の予定で、新型コロナウイルス対策のため有料観客席を従来の約6割に減らす。

 大曲の花火は、100年以上の歴史がある日本有数の花火大会。2019年には約1万8千発を打ち上げ、70万人を超える観客が訪れた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]