雄最高齢アムールトラ死ぬ、富山 17歳、老衰か

8/12 17:02
 アムールトラ「ヤマト」=2021年11月(富山市ファミリーパーク提供)

 富山市ファミリーパークは12日、飼育していた雄のアムールトラ「ヤマト」が死んだと発表した。雄では国内最高齢で、17歳だった。アムールトラの寿命は15〜20年とされ、老衰が原因とみられる。

 ファミリーパークによると、ヤマトは2005年5月に和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで誕生。06年から富山で飼育されていた。のんびりしていて、人懐っこい性格だったという。

 今月4日から食欲が低下し、投薬などの治療をしたが、12日に死んでいるのが確認された。

 アムールトラは、ロシア沿海地方のアムール川流域に生息。現存するネコ類では最大とされる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 アムールトラ「ヤマト」=2021年11月(富山市ファミリーパーク提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]