お盆人出、名古屋駅5割増 岐阜駅はコロナ前上回る

8/12 18:50
 主要駅の11日の人出増減率

 今年のお盆は3年ぶりに新型コロナウイルス対策の行動制限がなく、全国の主要駅で人出が増えている。帰省ラッシュが本格化した11日の午後3時台の人出は、東京駅や名古屋駅で2021年8月の休日平均と比べ5割増加した。岐阜駅や京都・河原町駅などではコロナ禍前である19年8月の休日平均も上回った。

 ソフトバンク子会社「Agoop(アグープ)」が、スマートフォンの位置情報を活用して主要駅の11日の人出を算出し、12日に発表した。

 東京駅と名古屋駅はいずれも21年8月と比べ51・5%増、大阪・梅田駅は49・7%増。福岡・博多駅は49・5%増、札幌駅は19・2%増だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 主要駅の11日の人出増減率
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]