カプセルトイの人気広がる 出店相次ぐ専門店、内容多様化

8/16 16:01
 カプセルトイの自動販売機

 「ガシャポン」や「ガチャ」と呼ばれるカプセルトイの人気が広がっている。コロナ禍でも大量の自動販売機を置く専門店の出店が相次ぎ、高価格帯や大人向けなど玩具の内容が多様化している。SNSでも楽しみやすく、幅広い客層の取り込みに成功している。

 21年2月にオープンした専門店「ガシャポンのデパート 池袋総本店」は売り場面積1256平方mに約3千台を設置した。店内に置かれた「プレミアムガシャポン」の自動販売機では、最高2500円までの価格を設定できる。

 業界誌「トイジャーナル」によると、21年度の市場規模は400億円超と、5年間で約1・5倍に拡大したと推計される。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 カプセルトイの自動販売機
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]