将棋の藤井叡王、初防衛に王手 5番勝負で2連勝

5/15 19:59
 将棋の第7期叡王戦5番勝負の第2局で出口若武六段に勝利し、初防衛にあと1勝と迫った藤井聡太叡王=15日、名古屋市(日本将棋連盟提供)

 将棋の藤井聡太叡王=竜王・王位・王将・棋聖との五冠=(19)に出口若武六段(27)が挑む第7期叡王戦5番勝負の第2局は15日、名古屋市で指され、千日手指し直しの末、75手で先手の藤井叡王が勝ち、2連勝で初防衛にあと1勝と迫った。後がなくなった出口六段はタイトル初挑戦での奪取を目指す。

 藤井叡王は、2021年の王位戦7番勝負第5局から続くタイトル戦の連勝を12に伸ばした。第3局は24日、千葉県柏市で行われる。

 対局は同一局面が4回繰り返されて千日手が成立。タイトル戦で初の千日手となった藤井叡王は、指し直し局を的確な攻めで制した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 将棋の第7期叡王戦5番勝負の第2局で出口若武六段に勝利し、初防衛にあと1勝と迫った藤井聡太叡王=15日、名古屋市(日本将棋連盟提供)
 将棋の第7期叡王戦5番勝負の第2局で出口若武六段に勝利し、初防衛にあと1勝と迫った藤井聡太叡王(左)=15日、名古屋市(日本将棋連盟提供)
 藤井聡太叡王(左)、出口若武六段
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]