バス置き去り、前園長ら書類送検 3歳児死亡で業過致死疑い、静岡

12/5 10:01
 車内の温度などを調べる実験のため、園児が熱中症で死亡した時と同じ場所に移された通園バス=9月、静岡県牧之原市

 静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で園児の河本千奈ちゃん(3)が通園バスに取り残され、熱中症で死亡した事件で、県警は5日、業務上過失致死の疑いで増田立義前園長(73)=同市=ら4人を書類送検した。

 事故は9月5日に発生。千奈ちゃんは午前8時50分ごろにバスで登園したが降ろしてもらえず、午後2時10分ごろ、車内で意識不明の状態で見つかった。約5時間にわたり置き去りにされたとみられる。発見時、千奈ちゃんは上衣を身に着けておらず、水筒は空になっていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 車内の温度などを調べる実験のため、園児が熱中症で死亡した時と同じ場所に移された通園バス=9月、静岡県牧之原市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]