大学の授業料「返還対象でない」 私大連、遠隔批判に見解

9/17 20:18

 新型コロナウイルスの影響で大学の遠隔授業が増え、学生から授業料などの減免を求める声が上がる中、日本私立大学連盟(私大連、会長・長谷山彰慶応大塾長)は17日、「授業料は学位授与を見据えた総合的な経費で、減額・返還の対象ではない」との見解を公表した。

 大学生は行動範囲が広く、対面授業はリスクがあるとして「感染者が出れば風評被害を受け、学生が後ろめたい思いをしたり就職活動で差別を受けたりする」と主張。オンラインで学生が交流できるよう取り組み、後期授業から対面の割合を増やすと説明した。

 私大連は慶応大や早稲田大など125校が加盟。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]