「クレイジー君」請求棄却 当選無効、東京高裁が支持

10/15 17:41
 「スーパークレイジー君」として活動し、東京高裁の判決後に記者会見する西本誠氏=15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 1月の埼玉県戸田市議選に初当選した後、市での居住実態がないとして選挙管理委員会に当選無効とされた「スーパークレイジー君」(本名・西本誠)市議(35)が、当選無効を支持した県選管の裁決取り消しを求めた訴訟の判決で、東京高裁は15日、西本氏の請求を棄却した。

 渡部勇次裁判長は、戸田市での生活状況について西本氏の説明は一貫しておらず、領収証など客観的な証拠も乏しく「日常的に居住した事実はないと認めるのが相当だ」と述べた。

 西本氏は弁護団と東京都内で記者会見し「悔しく残念。上告して最後まで闘いたい」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「スーパークレイジー君」として活動し、東京高裁の判決後に記者会見する西本誠氏=15日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]