暴風、高波に警戒を 栃木・真岡で突風被害

12/1 12:01
 激しい雨の影響で冠水した道路=1日午前7時52分、東京都渋谷区

 急速に発達する低気圧の影響で、西日本から東日本の日本海側や北日本では2日にかけて大荒れの天気、大しけとなる恐れがあるとして、気象庁は1日、暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。

 関東や東北では1日午前、荒れた天気となり、栃木県真岡市では突風によるとみられる被害が発生。車庫や小屋の屋根が飛ばされたほか、コンクリート製の電柱が折れたり、高さ約30メートルの木が倒れたりした。けが人は確認されていない。福島県いわき市では大雨で増水した川の中州に工事作業員3人が一時取り残されたが、無事救助された。

 東・北日本は2日にかけても大気の状態が非常に不安定となる見込み。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 激しい雨の影響で冠水した道路=1日午前7時52分、東京都渋谷区
 突風の被害に遭った住宅=1日午前、栃木県真岡市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]