AIが「詐欺電話」判断 受け子か、14歳少年逮捕

1/18 12:39
 警視庁

 おいを装って東京都品川区の80代女性に電話し、現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁荏原署は18日までに、詐欺未遂の疑いで中学3年の少年(14)=埼玉県草加市=を現行犯逮捕した。女性宅の電話に取り付けられた特殊詐欺対策装置の人工知能(AI)が通話内容を解析し、詐欺の可能性があると判断。区役所に連絡が行き、逮捕につながった。

 区役所の職員が女性に電話すると「おいからお金を用意してくれと言われた」と話したため、不審に思い、署に通報した。区は詐欺に遭う可能性が高いと警察署が判断した65歳以上の人に装置の試験導入を進めている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 警視庁
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]