コンビニの交付サービス停止 マイナンバーカード使用

1/26 12:33

 総務省が所管する地方公共団体情報システム機構は26日、マイナンバーカードを使って、コンビニで住民票など証明書を交付するサービスが各地で一時利用できなくなっていると明らかにした。自治体専用の回線「総合行政ネットワーク」(LGWAN)の障害が原因とみられる。

 障害は26日朝に発生。情報システム機構が原因を調べるとともに、復旧を急いでいるが、影響の範囲などは不明という。

 LGWANはインターネットと切り離された回線で、自治体間や、自治体と国が情報をやりとりする時などに使われる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]