木村花さん、没後2年で追悼試合 母「忘れてほしくない」

5/23 20:11
 プロレスラー木村花さんの追悼試合を前に、あいさつする母響子さん=23日午後、東京・後楽園ホール

 インターネットの交流サイト(SNS)で中傷されたプロレスラーの木村花さん=当時(22)=が自死して2年となった23日、東京・後楽園ホールで追悼試合が開かれた。母響子さん(45)は試合前にリングに上がり「この2年間、ネガティブになることが多かったが、花は騒々しくて、面白くて、楽しいことが大好きだった。それを思い出してほしいし、忘れてほしくない」と語った。

 追悼試合は「バグース!」と題し、響子さんが中心となって主催。花さんと親交のあった選手らが参加し、試合前には黙とうがささげられた。

 試合の収益は、中傷の撲滅を目指すNPO法人の活動資金などに充てられる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 プロレスラー木村花さんの追悼試合を前に、あいさつする母響子さん=23日午後、東京・後楽園ホール
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]