北海道・旭川で河川氾濫 住民救助、床下浸水も

6/29 10:46
 雨の影響で氾濫した、北海道旭川市内を流れるペーパン川=29日午前11時9分

 北海道に停滞している前線の影響で、旭川市周辺では29日早朝、やや強い雨となった。同市東旭川町内を流れるペーパン川では午前5時55分ごろに堤防が決壊し、少なくとも2棟の家屋が床下浸水した。地元消防の救助隊がボートで同じ家に住む80代男性と70代女性を救助し、別の家の住民4人も避難した。いずれもけがはなかった。

 旭川地方気象台によると、29日午前3〜4時の1時間で18・5ミリの雨を観測。同日午前8時までの24時間雨量は76・5ミリに達した。雨が弱まった後も土砂崩れなどの注意が必要としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 雨の影響で氾濫した、北海道旭川市内を流れるペーパン川=29日午前11時9分
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]