ベトナム公務員に贈賄疑い 富山の会社役員ら書類送検

8/8 12:04

 ベトナムの公務員に行政違反の罰金や追徴課税の減免を取り計らってもらおうと約400万円の賄賂を渡したとして、兵庫県警は8日までに不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で、富山県のプラスチック製品会社の代表取締役男性(75)=同県南砺市=やベトナムにある子会社の元社長(71)=兵庫県西宮市=ら3人を書類送検した。

 書類送検容疑は17年、ベトナムの著作権の監査を担当する公務員に、行政違反の罰金を減額する見返りとして現金8千万ドン(約40万円)を渡した疑い。また20年に追徴課税を減額してもらう見返りに同国の税務局員に7億ドン(約350万円)を渡した疑い。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]