仙台市長、半旗の依頼「当然」 安倍氏に弔意を表すため

8/9 13:30
 記者会見した仙台市の郡和子市長=9日午前、仙台市

 仙台市の郡和子市長は9日の記者会見で、安倍晋三元首相の通夜と葬儀に合わせ、市教育委員会が全市立学校に半旗の掲揚を求めたことに関し「憲政史上最長の首相で、東日本大震災からの復興にも尽力いただいた。弔意を表すため当然と考えた」と述べた。

 教育基本法は、特定政党の支持など学校の政治的活動を禁じるが、「政治的行為と捉えていない。各学校が判断するもので、強制するものでは全くない」と強調した。

 仙台市教委は、市総務局が7月8日夜に出した半旗掲揚依頼を受け、同11日付で、全市立校に「安倍晋三元内閣総理大臣の逝去に関する半旗の掲揚について(依頼)」と題する通知を出した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見した仙台市の郡和子市長=9日午前、仙台市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]