明石市長にまた脅迫メール 「高性能ピストルで殺害」

8/13 16:38

 兵庫県明石市は13日、泉房穂市長を「高性能なピストルで殺害する」などと脅迫する内容のメールが届いたと明らかにした。県警に相談しており、被害届の提出も検討する。泉市長を巡っては、7月26日にも殺害を予告するメールが県内の別の自治体に届いている。

 市によると、今月13日に出勤した職員がメールチェックの際に気付いた。庁内で調査し、12日午後9〜10時に市長室を含む計7部署に届いていたことを確認。内容は同じで、宛先はいずれも外部に公開しているメールアドレスだった。

 別の自治体に届いたメールでは「こいつが市長をやってるとか兵庫の恥だぞ」などと辞職を要求していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]