ワースト転落回避へ正念場、愛知 交通死者数、11月末現在2位

12/1 16:38

 愛知県で1日、「年末の交通安全県民運動」が始まった。交通事故死者数ワースト常連で11月末現在2位の愛知県にとって、12月は“正念場”となる。ワーストに再び転落しないよう、県警は「速度」に重点を置いた取り締まりを展開する。

 愛知県は2018年まで16年連続で死者数ワーストを記録。その後は3年連続で2位以下をキープした。ところが、今年は11月末時点で124人が亡くなり、128人の大阪府に肉薄。ワースト転落が現実味を帯びてきている。

 名古屋市の愛知県庁前で1日開かれた出発式には、同県豊橋市出身で「県高齢者交通安全広報大使」の俳優松平健さん(69)が参加した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]