電動ボードの女性死亡 バスと衝突、長野・軽井沢

12/1 22:00

 1日午後3時50分ごろ、長野県軽井沢町長倉の国道18号の交差点で、大型バスと電動キックボードが衝突し、キックボードに乗っていた女性が死亡した。女性は30代とみられ、軽井沢署が身元確認を急ぐとともに、当時の状況を調べる。

 署によると、バスの運転手猪野安敬さん(56)=埼玉県日高市高萩=と乗客4人にけがはなかった。現場は丁字路で、東に向かっていたバスと、バスから見て左側から来たキックボードがぶつかったという。

 署はバス側の信号が青だったとみて調べている。乗客から110番があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]