初鹿衆院議員が辞職届を提出 女性問題で「けじめとして決断」

10/22 14:51
 初鹿明博衆院議員

 昨年12月に知人女性への強制わいせつ容疑で書類送検された野党系無所属の初鹿明博衆院議員(51)=比例東京=は22日、国会内で記者会見し、辞職願を衆院に同日提出したと明らかにした。東京地検は今年9月に不起訴処分としたが、相手の女性や支援者に対し「けじめとして(辞職を)決断した」と語った。

 初鹿氏は当選3回。昨年12月、所属していた旧立憲民主党を離党していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 初鹿明博衆院議員
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]