衆院選公示、政権懸け与野党激突 コロナ、経済の針路問う

10/19 12:44
 衆院選が公示され、街頭演説に集まった有権者ら=19日午前、大阪市

 第49回衆院選は19日公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が始まった。新型コロナウイルス対策や、格差是正を含む経済政策が争点。9年近く続いた安倍、菅両内閣の政治姿勢も問われる。政権運営を自民、公明両党が引き続き担うのか、立憲民主党や共産党などを中心とする野党が巻き返すかどうかが焦点だ。9党が候補者を擁立した。コロナ下の国の針路を巡って全国289小選挙区と11ブロックの比例代表の計465議席を1050人前後が争う。

 衆院選は2017年10月以来、4年ぶり。岸田文雄首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は与党過半数獲得を勝敗ラインと設定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 衆院選が公示され、街頭演説に集まった有権者ら=19日午前、大阪市
 国会議事堂
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]