参院選岡山に元玉野市長出馬へ 無所属、自民にも支援要請

1/17 02:00

 夏の参院選岡山選挙区(改選数1)に、元岡山県玉野市長の黒田晋氏(58)が無所属で立候補する意向を固めた。近く正式表明する。関係者が16日明らかにした。黒田氏は自民党の加藤勝信前官房長官の義父、故加藤六月元農相の秘書を務めた。今後、自民党など与野党や業界団体に幅広く支援を求める方針。

 自民は現職の小野田紀美氏(39)を既に公認しているが、自民岡山県連内では地元活動が乏しいとして一部県議から不満が上がっている。県連関係者は「黒田氏の支持がどこまで広がるか状況を注視したい」と語り、保守分裂にならないか懸念を示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]