公明、困窮者支援強化を 骨太方針の提言案

5/22 05:28

 公明党は、政府が策定する経済財政運営の指針「骨太方針」に関し、提言案をまとめた。新型コロナウイルス禍やロシアのウクライナ侵攻を受けた物価高に対応するため、生活困窮者への支援強化などを求めた。関係者が21日、明らかにした。25日にも政府に提出する。

 物価高対策では(1)困窮者支援のための交付金拡充(2)学生への支援(3)事業者への資金繰り支援―などを盛り込んだ。

 このほか賃金、所得の拡大といった「人への投資」を訴えた。感染症対策の司令塔となる米疾病対策センター(CDC)の日本版の創設も目指すとした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]