世界遺産再推薦「着実に」 文科相、佐渡金山を視察

8/7 20:22

 末松信介文部科学相は7日、世界文化遺産を目指す新潟県佐渡市の「佐渡島の金山」を視察した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)に不備を指摘され、再提出することになった推薦書の作成について「慎重に慎重を期して、着実に進めたい」と記者団に述べた。

 視察に先立ち、佐渡市役所で副市長と会談。入院中の渡辺竜五市長もオンラインで参加し、再提出に至った経緯の説明と今後の協力を求めた。その後、ユネスコから説明が不十分と指摘された「西三川砂金山」の導水路跡などを確認した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]