核被害には「国連も対応できず」 グテレス総長、不使用要請

8/8 12:23
 記者会見する国連のグテレス事務総長=8日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

 国連のグテレス事務総長は8日、東京都内の日本記者クラブで記者会見した。ウクライナに侵攻したロシアが核使用の脅しを繰り返していることを巡り、核兵器が引き起こす被害には「国連も対応できない」と述べ、決して使われてはならないとの考えを強調した。

 グテレス氏は広島原爆の日の6日、平和記念式典で、敵の核攻撃を受けない限り核を使わない「先制不使用」の採用を核保有国に要請。会見では「先制使用は絶対しないということを約束し、(核の)使用や脅しをしないよう求めたい」と訴えた。

 先制不使用要請に対し、これまで核保有国や「核の傘」の下にある国々の政府から「反応はない」という。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見する国連のグテレス事務総長=8日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]