首相、相談窓口継続を指示 教団被害巡り法相に

10/3 11:42

 岸田文雄首相は3日、葉梨康弘法相と官邸で面会し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に関する被害相談を受け付ける政府の合同電話相談窓口について「この取り組みを、しっかり続けてほしい」と指示した。

 同時に、教団による霊感商法被害を念頭に現行法でどこまで被害者を救済できるのか質問。葉梨氏は「金銭トラブルは相当な部分で対応可能だ」と述べた。

 面会後、葉梨氏が記者団に明らかにした。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]